2020-06-29

端午節 豆知識

今週の水曜日に、蟹座の誕生日パーティー&端午パーティーが行われました~

パーティーを始める前に、ちまき作りゲームをやりました。初心者だらけですが、「師匠」の指導で、最後はいっぱい出来上がりました!

みんな楽しそうでよかったですね~(^▽^)。





さて、端午節について、こんな話していますか?


「端午節の由来」端午節は古代中国の政治家である屈原(くつげん)の供養祭であるとされています。
屈原は、紀元前4世紀頃に楚の国の政治家、詩人です。人々の支持を集めていましたが、陰謀によって失脚し国外追放されてしまいます。最期には汨羅(べきら)という川に身投げしたという、悲劇の人物でした。この入水自殺をした日が旧暦の5月5日であったと伝えられています。屈原の死後も彼の厚い人望や文才を高く評価する声は止まず、5月5日の端午節は屈原の命日として供養祭を行う日として認知されるようになりました。


端午節に行われる行事
端午節と言えば「ドラゴンボートレース」と「ちまき」が有名です。


   「ドラゴンボートレース」は、舵取り1名と太鼓手1名、18~20人の漕手からなる細長いボートで速さを競います。ボートには龍を模した飾りが施されており、見た目の華やかさもあることから、観光客にも人気のイベントです。

   「ちまき」は中国語で「粽子(zòngzi)」と呼ばれ、日本で知られているものと同じく、もち米の中に餡を入れて笹の葉などでくるんで蒸したものを食べます。中に入れる餡は棗(なつめ)や小豆(あずき)などですが、肉入りの塩味ちまきもあるなど地域によって様々です。



Copyright © 2020 Xiamen Antai New Energy Tech. Co., Ltd dyyseo.com

top