2020-09-11

ベトナム屋根案件 | コスト削減ソリューション

近頃、ベトナムにて複数の折半屋根案件が完成し、グリッドに接続されています。屋根条件と気候条件を考慮し、

キャッチ工法と据え置き型2種類を提案し、お客様に好評されました。そのほか、安泰ソーラーはベトナムの販売

代理店と協力し、高品質・標準化された部品を提供し、コスト削減・効率向上を実現させます。



▼一般の後付けの据え置き型。L型フックを折半屋根に固定し、部品が少ないので、取り付けが非常に便利です。
 そ
ちらの設置容量は1MWであります。

折半屋根用架台



▼キャッチ工法。穴を開けないで、クランプを直接に固定し、雨漏りのリスクを軽減し、安定性が高いです。

 そちらの設置容量は4MWであります。

太陽光パネル架台


ベトナムは、年間日照時間が長く、豊富な太陽光資源を有する国の1つですが、湿潤熱帯における「高温多湿」の

過酷な環境のため、太陽光架台の耐食性と安定性に対する要求が厳しくなっています。


安泰ソーラーは6005-T6アルミ材を厳選し、長期間にわたって高い耐食性を保持し、発電所の長期安定稼働を保証

します。 また、グローバル戦略により、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどに支社と事務所を設立し、より効

率的な現地サービスを提供できるように努めてまいり、ベトナム市場での競争力をさらに強化していきます。



Copyright © 2020 Xiamen Antai New Energy Tech. Co., Ltd dyyseo.com

top