会社概要


福建省安泰新エネルギー科技有限公司は投資総額3億元で、中国国内では、厦門本社と上海支社を設置しています。その他、日本、ブラジル、フィリピン等の国にも事務所があります。福建省漳州市総面積21万平方メーターの工場を所有して、ア

ルミインゴットの溶解から、押出し、アルマイト、加工まで全て自社で一貫生産しています。品質管理は、工場にて実験室と設備を設置して、厳しい検査を実施しています。現在福建安泰新エネルギー科技有限公司は中国の華東地方で最も大きい

アルミメーカーの一つになっています。


現在、グループの社員数は千人に近く、設計チームは百人ほどいます。事業内容としては太陽光発電用架台、太陽光発電EPC事業、建築アルミファームワークと他のアルミ型材を含めています。開発、設計、生産、販売、メンテナンス及びサービスを一体化としているグループ企業で、多様化のアルミ型材利用解決案が提供できます。また、競合性に優れているメーカーとサプライヤーであり、世界中のお客様から高い評価を受けています。グループの傘下には厦門安泰新能エネルギー科技有限公司と福建省漳州安泰アルミ型材有限公司があり、インターナショナル的な影響力があるグローバルブランドの大手企業になるように取り組んでいます。


成立時間:2006年

生産規模:21万平米のアルミ型材生産拠点

事業内容:太陽光発電用架台、EPC発電所、建築フォームワーク、他のアルミ型材




成長履歴


2006:福建省漳州安泰アルミ型材有限公司成立

2007: ISO9001品質システム認証獲得

2008:太陽光発電用架台を世界中へ輸出開始

2009:厦门安泰新能エネルギー科技有限公司成立

2011:日本向け営業チームの仕組み完成

2013:スクリュー杭生産ライン設立、生産拠点拡大

2015:日本物流センター設立

2016:世界中で架台輸出総量が6GW達成

2017:EPC発電所事業と建築フォームワーク事業の展開, フィリピン事務所設立

2018:安泰上海支社設立;日本、ブラジル事務所設立;中国の「中南大学」研究院と契約して、安泰拠点を立ち上げる





著作権 © 2019 福建省漳州安泰アルミ形材有限公司は dyyseo.com

top

    ご質問やお問い合わせ、または当社の連絡先データを使用してメールでお問い合わせください。私たちはあなたの質問にお答えさせていただきます。