新闻banner
  • SNEC 2021円満終了、ハイライトを振り返る
    展示会 2021.06.05 SNEC 2021円満終了、ハイライトを振り返る
    2021年6月3日-6月25日に開催されました第15回上海太陽光発電展示会に出展しました。この度も多くの方々のおかげで、大変盛況のうちに執り行うことができましたことを、心より御礼申し上げます。 15周年お祝いメッセージ送達! 安泰ソーラー設立15周年を迎えるにあたり、展示会場では15周年記念特別映像が公開され、そこで安泰ソーラー15年間の歩みを振り返える同時に、グローバルパートナー企業の皆様からの映像メッセージも届きました。 SPACE初公開、太陽光発電を「独特・知能・効率・無限」に 6月3日に開催された新製品発表会により、SPACE追尾式架台が正式に公開されました。4回路以上のストリングを接続可能といった高い展延性を有し、主流の大型モジュールに適応できます。また、ロボット掃除機にマッチでき、より高い効率で発電コストが大幅に低減できており、平地に設置された大型発電所に最適といえます。 対話から太陽光発電の未来を探る SNEC期間中、安泰ソーラー副社長のLloyd Li氏、Amy氏は中国の太陽光発電専門メディアPV tech、 NE-SALONによる個別取材を受けました。Lloyd Li氏は過去の実績、開発動向や市場の見通しなど、Amy氏は新製品の魅力と技術開発を中心に紹介しました。 SNEC「Top 10 Highlights MW-level」賞を受賞 6月5日午後、「Top 10 Highlights」の評定結果が展示会場で発表され、革新的なデザインにより、安泰ソーラー多点駆動トラッキングシステムが「Top 10 Highlights MW-level」賞を受賞しました。安泰ソーラー上海支社副社長のAmy氏は、「新世代スマートトラッキングシステム」をテーマにスピーチを行い、SPACEの技術紹介、太陽光発電最新動向と今後展望について解説しました。 安泰ソーラーは決して立ち止まることなく、更なる飛躍に向けて挑戦し続けます。今後も変わらぬ、「低炭素社会の実現へ」のビジョンの達成に向け、便利・高安定性・革新的な太陽光発電架台を開発し続け、太陽光発電の未来を支え続けます。
    もっと見る
  • 安泰ソーラー、トラッキングシステムーSPACEを発表、光の未来を逆転させろ!
    展示会 2021.06.03 安泰ソーラー、トラッキングシステムーSPACEを発表、光の未来を逆転させろ!
    福建安泰新エネルギー科技有限会社(以下「安泰ソーラー」という)は、2021年6月3日、第15回SNEC展示会場上海新国際博覧センターで「トラッキングシステム- SPACE製品発表会」を開催した。 15年間ブランド力向上、研究開発における新たな高みへ到達 2006年創業以来、15年間太陽光発電業界に深く関わってた安泰ソーラーは、15周年記念動画を通じて、確固たる進歩と先進的な技術開発が見えてきました。太陽光発電架台分野で先駆的かつ革新的な成果をもたらすことを目指し、次の15年に向けて進みます。 (日本語バージョン後ほど更新します) Spaceシリーズ正式登場! スルードライブを採用したSpaceシリーズ単軸追尾システムは、「独特・知能・効率・無限」を特徴とし、4回路以上のストリングを接続可能なので、主流の大型モジュール全般に適用できることで、コストを18%削減可能。平地での大型太陽発電案件に最適なSpaceシリーズは、業界で大きな注目を集めています。 さらに、独創的な電気連動設計を配備し、従来の機械連動に比べると、プロペラシャフトが不要、取り付け・メンテナンスが迅速かつ簡単に行え、人件費も効果的に削減。また、多重保護により、強風にも耐えられる構造設計に加え、業界初のブラシレスモーターを搭載し、30年以上利用可能、発電所の運転サイクル期間中メンテナンスフリーを実現させます。 安泰ソーラー上海支社副総経理のAmy氏は、「モジュールの大型化が確実。今回発表したSPACEシリーズは、そのトレンドに乗って研究を重ねてきた成果です。弊社の追尾式架台がすべてCPP風洞試験にクリアした。SPACEシリーズもその中の1つです」と述べた。 今回の新製品発表会で15年間絶え間ない技術の向上に努力する姿を示した安泰ソーラーは、カーボンニュートラルを達成するために、「低炭素社会の実現へ」のビジョンに、便利・高安定性・革新的な太陽光発電架台を開発し続け、全世界へ良質なカスタマイズサービスを提供して太陽光発電の未来を支え続ける意向を示した。
    もっと見る
  • 韓国GreenEnergy Expo 2021円満終了
    展示会 2021.04.30 韓国GreenEnergy Expo 2021円満終了
    2021年4月28日~30日に、GreenEnergy Expo 2021が韓国大邱で予定通り開催されました。この度、韓国のパートナー企業であるGS Global様が主催し、弊社安泰ソーラー、GCL、GOODWEとHT–SAAE5社共同で出展することになりました。 この度、韓国の商工業・公共用発電所に適した合金鋼、アルミ製野立て架台と屋根用架台を展示しました。その中、韓国市場向けに開発された屋根用架台ソリューションがブース本場の人気製品になり、多くの方は相談に来ていました。 韓国の屋根市場において、MAC(溶融Zn-Al-Mg合金めっき)鋼板など鋼製架台は多く採用されていますが、屋根にかかる負荷を軽減できると同時に、全体的な強度も影響しない製品へのニーズも出てきます。アルミ特有の優れた軽量性と耐食性がそのニーズを完全に満たせ、そこで、安泰ソーラーアルミ屋根用架台が分散型太陽光発電所の最上位の選択肢となっています。また、傾斜地など複雑な地形に適用した野立て太陽光架台も多くの発電事業者やEPCさんを魅了していました。 韓国太陽光発電協会(KOPIA)の報告書によると、2021年容量3GWの太陽光発電設備を設置する予定で、2030年までに30.8GW新規導入する目標を掲げています。安泰ソーラーは韓国に進出してから長年経ちましたので、自社の製品競争力、一貫生産、業務効率性を十分に発揮し、GS Global地元の影響力を借りて、ともに韓国の自然エネルギー促進のために力を入れます。 安泰ソーラーは今後も変わらぬ、「ハードコア・テクノロジー&カスタマイズ架台専門会社」として努めてまいり、市場動向を把握しながら、便利・高安定性・革新的な架台を開発し続け、全世界へ優質なカスタマイズサービスを提供し、お客様の未来を支え続けます。
    もっと見る

合計 1 ページ

メールニュースのご登録

安泰ソーラーの最新情報をお届けします。

お問い合わせ

#
お問い合わせ
製品、資料請求などのご相談・お問い合わせにはこちらをお気軽にご利用ください。

ホーム

製品

連絡先