2020-11-20

第5回CPIF(China Photovoltaic Industry Forum)が円満終了!
2020年11月15日、第5回CPIF(China Photovoltaic Industry Forum)が北京で開催され、500人近くの専門家が集まり、「変化、統合、安全、グリーン」を中心に、最先端技術の発展および応用、重要政策および案件発展について意見交換しました。



安泰ソーラーの社長黄麗琴氏は「ハイエンド対話」に出席し、「太陽光発電メーカーがどうやって新しいチャンスをつかみ、新しい役割を作成するのか」というテーマで、安泰ソーラー製品の戦略的展開について発表しました。Clytie & Heliosシリーズ追尾式架台は、業界トップの技術者と共同で開発されており、最先端技術を応用しました。また、黄麗琴氏は安泰ソーラーの海外展開経験を共有し、優れた架台企業がより多く海外に進出し、中国企業が世界への影響力を高めることへの期待を表明しました。



その後、上海支社副社長のエイミーは、150MWのマルチアクチュエータを採用した追尾式架台案件を通じて、追尾式架台の発電量が大幅に向上したことを共有しました。マルチアクチュエータ技術は、製品の安定性を確保するだけでなく、10%以上のコストを下げられます。現在、設置地の減少により、追尾式架台の導入が傾向になるはずです。

同日に開催された「第5回中国優秀太陽光発電セレモニー」では、優れた製品品質、継続的な研究開発、高品質のサービスにより、安泰ソーラーは「2020年の中国優秀ソーラーブラケットサプライヤー」を受賞しました。



安泰ソーラーは今後も、「ハードコア・テクノロジー&カスタマイズ架台専門会社」として努めてまいり、市場動向を把握し、便利・高安定性・革新的な架台を開発し続け、全世界へ優質なカスタマイズサービスを提供します。新しい旅が始まり、安泰ソーラーは世界中で「見える」ようになります。

Copyright © 2020 Xiamen Antai New Energy Tech. Co., Ltd dyyseo.com

top