2019-11-28

34MW北海道太陽光発電所が間もなく落成、安泰ソーラーがもう1つ立派なプロジェクトに助力

当案件は北海道白老町に位置し、場所が辺鄙であり、傾斜角度が0-20ºあります。地元の複雑な地形条件に合わせて、安泰ソーラーが東西調整可能のスクリュー杭基礎架台解決案を提案しました。角度範囲が0~50ºあるので、傾斜地に取り付けても非常に便利で、工事時間が大幅に短縮できます。また、土壌硬度がかなり違って、安泰ソーラーのエンジニアが現場まで施工指導を案内し、当案件が軽減に進んでいられます。高度な専業能力と優質なサービスによりお客様に高い評価を受けました。



一番早く日本市場に進出した中国のアルミ架台メーカーとし、高品質かつ豊富な経験を持っている安泰ソーラーは日本市場で好評されています。台風が発生しやすい場所に設置されても、安泰ソーラーにより架台を提供された発電所が崩壊などの事故は一度もなったです。数年にわたって、安泰ソーラーが日本市場に一席を占め、それから、支社と物流センターを設立し、地元化サービスを深化していき、日本での事業が徐々に拡大していきます。




安泰ソーラーは今後も、便利・高安定性・革新的な架台解決案が提供できるよう力を注いでいきます。良質の製品とサービスにより、発電所の収益を保障し、顧客の利益を作ります。



Copyright © 2020 Xiamen Antai New Energy Tech. Co., Ltd dyyseo.com

top